Hawaii アイランド information | ラブフォトハワイ

お電話でのお問い合わせはこちらから

[日本国内受付番号] TEL

(受付時間:月~日 11:00~17:30)

ページイメージ

HOME > ハワイフォトにお役立ち > Hawaii Information 【Hawaii アイランド info】

【Hawaii アイランド info】

Hawaii アイランド info

ハワイ州は、オアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島、ニイハウ島、カホオラウェ島の8つの島、そして100以上の小島からなります。同じハワイ州に属しながら、その島ごとに気候も風景も異なり、訪れる人の目を楽しませてくれます。ここでは8つの島のうち、主要な6つの島についてご紹介します。

オアフ島

オアフ島

誰もがイメージする、いわゆる“ハワイ”の風景が広がる島がこのオアフ島です。
小さな島ながらアメリカ本国の機能の高さを兼ね備えた州都ホノルルを中心に、ハワイの人口約3/4がこのオアフ島に住んでいます。
特に有名な「ワイキキビーチ」を中心とするエリアは世界的な観光地。ハワイウェディングのメッカとも言えます。ビーチを取り囲むように高層ホテル群が軒を連ね、一年中多くの観光客で賑わっています。ショッピングにグルメ、アクティビティー、そしてリラクゼーションなど、様々な観光産業が充実しており、旅人を飽きさせることはありません。

また、有名な「ダイヤモンド・ヘッド」もこの島にあります。ダイヤモンド・ヘッドはハワイを象徴する山。ハワイらしい写真を撮るならば、やはりここは外せません。
サーフィンをする人にとってオアフ島と言えば「ノースショア」。サーフィンの聖地とも呼ばれ、ビッグウェーブを求め世界中のサーファーたちがここを訪れます。
ハワイの王族の公邸「イオラニ宮殿」も要チェックです。1882~1893年までここにハワイ王国最後の王、カラカウア王とリリウオカラニ女王が実際に住んでいた歴史ある場所で様々な文化を持つ現在のハワイの原点や歴史を知ることが出来ます。

夜景のビューポイントとして有名な「タンタラスの丘」では、オレンジに輝くワイキキリゾートエリアを鑑賞することが出来、地元のデートコースとしても人気の高い場所です。
ハワイのシュノーケリングスポットとしても大変有名な「ハナウマ湾」は、映画ブルーハワイのロケ地としても知られています。湾内にはサンゴ礁が広がり、トロピカルな魚たちが出迎えてくれます。現在では海洋保護区に指定されており、美しい自然を残すため様々なルールが決められています。

オアフ島の北東部、「カネオヘ湾」には“天国の海”と呼ばれる有名な砂洲があります。干潮時に姿を現すこの砂州は、くるぶし程の浅瀬になり、エメラルドグリーンと真っ白な砂のコントラストに思わず息をのむほど美しい風景です。

オアフ島の特徴は中心部のシティーライフと、少し足を伸ばした先の美しい自然の数々。誰もが自分だけの楽しみ方を発見出来る大変魅力ある島なのです。

POINT!

ハワイには公共交通機関としての鉄道がありませんが、バスやタクシー、レンタカーが充実しているので、じっくり計画を立てて少し遠出もチャレンジ!

ハワイ島

ハワイ州の中でも最も大きい面積を持つのがハワイ島です。“ビッグアイランド”とも呼ばれています。その大きさは日本の四国の半分ほど。オアフ島に次いで二番目に人口の多い島です。この島の特徴は現在も活動を続ける活火山です。

「ハワイ火山国立公園」はまさに噴き出すキラウエア火山に地球の鼓動をダイレクトに感じることが出来ます。同エリアにある「サーストン溶岩洞」は、この火山により形成されたトンネル。全長334mもあり、探検家の気分を味わえます。また「カラパナ溶岩」では真っ赤な溶岩が海に流れ込む様子も見学出来ます。ハワイ島では、私達がイメージする白い砂浜ではなく黒砂が多いのですが、この黒砂はこういった火山活動による溶岩や火山灰の影響と考えられています。

最近ツアーで人気を集めているのが、富士山よりも高い山、「マウナケア山」です。ここは世界有数の天体観測所として有名です。満点の星空を鑑賞できる場所で、ハワイで宇宙の神秘にふれることが出来ます。

その他、島北東部に広がる「ワイピオ渓谷」、ハワイの文化を深く感じることの出来る「プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園」も是非立ち寄りたい観光スポット。このように、ハワイ島はダイナミックな自然と多種多様な気候を有するパワーみなぎる島として大変特色のある島なのですが、東部に位置する「ヒロ・ダウンタウン」にはショップやレストラン、文化遺産を楽しむことが出来、ハワイ島生活の中心地区となっています。

POINT!

ハワイ島内ヒロ地区には多くの日本人が居住しており、街で日本語を見かけることも多い場所です。

マウイ島

ハワイ州で2番目に大きな島です。人口はさほど多く無く、雄大な自然とのんびりとした牧場や農園といった風景が心を癒してくれます。見所は、なんと言っても世界最大の休火山「ハレアカラ山」。富士山よりも少し低い標高3,000mの頂上から見る朝日や夕日は絶景の一言に尽きます。因みにこの山はハワイ語で“太陽の家”を意味します。

島内には手つかずの自然が大変美しい東部沿岸の街「ハナ」や、ショップやレストラン、有名ゴルフコースを有するリゾートエリア「カパルア」、また冬に温かい海水を求めやってくる何千頭ものザトウクジラのスポットもあり、ホエールウォッチングツアーなども大変人気で、ゆったり時間を忘れたい大人の休日にピッタリの島です。

POINT!

結婚式の緊張から解き放たれた新郎新婦が、ハネムーンとして訪れるには大変うってつけの場所。5ツ星リゾートからアクティビティーまで、ゆったりと時間を過ごすことが出来ます。

カウアイ島

ハワイで4番目に大きな島です。中心部の山岳地帯は深い緑に覆われ、それを囲むように沿岸部にはビーチが広がります。この島で欠かせない観光スポットは「ワイメア渓谷」。ここは“太平洋のグランドキャニオン”とも呼ばれる程ダイナミックな景色を楽しむことが出来ます。

ラナイ島

別名“パイナップルアイランド”で親しまれるラナイ島はハワイ諸島の中心近くに位置します。世界的に有名なゴルフ場をはじめ、自然保護区で観る貴重な植物などを見ることが出来ます。近年人気は高まっているものの、他の島に比べまだ訪れる人が少ない為、ありのままの自然に包まれることが出来ます。全米ベストビーチにも選ばれた「フロポエ湾」は観光客に人気のビーチスポットで野生のイルカが見られるビーチとして知られています。

モロカイ島

まさに自然の宝庫モロカイ島はオアフ島から飛行機で20分程の近さ。人口が密集し、都会的なオアフ島のすぐ近くにあるにも関わらず、ここは手つかずの島として有名です。ハワイ諸島で2番目に人口が少なく、秘境ツアーなどが秘かな人気を集めています。


pagetop

Royal Kaila Wedding ロイヤルカイラウェディング
2F Waikiki Beach Marriott Resort & Spa, 2552 Kalakaua Avenue, Honolulu, Oahu, HI 96815 USA/日本受付Tel : (受付時間 11:00~17:30)